新しい投稿サイトさんにアカウント取ったり

新年あけましておめでとうございます。年始のご挨拶記事もやっと書きました。

昨年末には新しいWeb小説の投稿サイトさんの存在を知り、ふたつ登録してきました。

ひとつめはセルバンテスさんです。

講談社さんの運営によるもので、現在はクローズドβのような状態ですが、作品投稿は可能で、でも公開はできません。2月の正式オープン時にいっせいに公開される予定みたいです。

講談社さんのレジェンドノベルスへの作品供給源となる作品を求める一方で、「大人向け」をうたう投稿サイトで、書籍化作品のハンティングにとどまらないご活動……になる……っぽい……? 見えない! みたいな感じが今はまだします。

セルバンテスさんの公式Twitterを見守ったりすると、どんな投稿サービスになっていくのかが垣間見えるかもしれません。

今の所ちらほら見ている程度の情報からの私の察しでは、少人数の有志担当さんの夢とガッツで運営されていて「今までにない何かがしたいな!」というムードですが、具体的にどうなのかは謎です。「大人向け」といいつつR18はOKかNGかという話にも結論があったりなかったりで、これから公開後に様子見して決めるわ的な感じなのかなと私は理解してます。

よくわからないけど楽しみですね\(^o^)/

機能面ではカクヨムさんと並び立つような洗練されたユーザーインターフェースで使いやすく、とても期待が持てます。

ふたつめはAlight -ノベル版-さんです。公式さんのTwitterアカウントもあります。

こちらの特筆すべき点は2点。

  • 縦書き表示メインの投稿サイトである
  • 個人運営の非営利サービスである

昨年末にはオープンしたてで、登録作品が100作品を越えたところとのことでしたので、かなり新鋭のサイト様です。見た目がとても美しいです。機能面でも、

  • トップページが書店の平積みっぽくて美麗
  • 読了時間が目立つ表示で文字数ボリュームを体感しやすい
  • 表紙イラストが使える(公式フリー素材あり)
  • 文中に挿絵イラストが挿入できる
  • 感想は選ぶだけ(「面白かった」「続きを読みたい」「感動した」「かわいい」「かっこいい」の5択)
  • シリーズ作品をまとめる機能がある
  • ふりがな、しおり、作家フォロー、作品フォロー、作品お気に入り機能、etc.

作品投稿の機能は、私の感覚ではpixiv小説さんに近いかなーと感じました。一冊あたりの最大文字数が10万字です。それを改ページ記号で区切っていく感じです。

公式さんからの情報によると、一作品一冊ではなく、更新一回分を一冊として、それをシリーズ機能で一作としてまとめる使い方をしてほしいとのことでした。一回更新が10万字を超える人なんかいませんよね\(^o^)/(←過去最高記録1ページ22万9000字)

そんな人いちゃダメ……(´・ω・`)

それはともかく、Alightさんは個人で運営されているサービスで、今現在は非営利です。それでは運営費が大変ではないのかと心配なので、先々は営利化される手もあるのではないかと私個人的には思います。

しかし、背景に出版社のレーベルや、書籍化作品をハンティングする目的がないWeb小説投稿サービスの新設ですので、書籍化勢との棲み分けになる可能性もあるかと。

私はその、いわゆる「趣味勢」ですので、今かなり注目しています。

書籍化のチャンスがあるよっていう呼び込みは、その野心がある人にとっては有り難い、いいものなんですが、単なる趣味としてライフワーク的にずっとWebで書きたい私としては、自分に合ってる場所じゃないところに間借りしてる感じになりまして、気兼ねがあるな〜って。就職活動として商業化とマッチングのいい作品を書こうという人とは、書くものの都合も違いますし。

趣味勢向けに、プレミアムサービスでアカウント使用料をとってくれてもいいんで、シンプルにWeb作品として楽しむものを書くとこがあったらいいなーと思っていたので、Alightさんがそういうものの一例になっていくのか(ならないかもしれません)どうかな〜と思って眺めています。

しかし今どき、採算度外視のボランティア運営というのは、Webサービスにかかる金銭的なコストや、技術的なコストを考えると、そこまで見ず知らずの他人様に甘えられないなという気もしますので、もはや過ぎ去りし時代の幻影でしかないです。(かっこよく言いました)

2019年、年初はそんな感じです\(^o^)/

あとなんだっけ? 何をするんでしたっけ。

Twitterでつぶやいていた宣伝ツイの仕様をお試ししたいです。

あとは年末から放置になってしまったインスタ小説の続きです。

そして2018年から持ち越しの作品の表紙イラスト発注作業です。まだ報告する段階には至りませんが、引き続いてはいます。「三都幻妖夜話」のほうはもうイラストなしでいいか?(何かが折れてるw)

ツイ廃は相変わらずです。

文房具専門のアカウントを用意しました。旧アカの再利用です。

旧アカから相互フォローの状態だった一次創作のWeb作家さまへのフォローを、文具アカへの転用に際してフォローを解除させていただき、一次創作メインのいつものアカウントのほうからフォローし直しさせてもらいました。よかったら新アカのほうを見てやってください。

文房具のネタしか話さないアカウントのほうも引き続き付き合ってもいいよという相互先様がいらっしゃいましたら、このツイートに♡つけていただくと、再フォローしにいきます。


こちらの都合でお手数をおかけしますが、すみません。

さらに、2019年以降は活動拠点をじょじょにカクヨムさん→エブリスタさんに移していこうと決めましたので、引っ越し作業があります。カクヨムから作品を消しはしないつもりなのですが、「三都幻妖夜話」の置き場所には適切じゃないなというのもあり、カルテットに表紙イラストをつけることがカクヨムさんでは不可能なので、機能面でも折り合いがつきません。

すごく読みやすい投稿サイト様なので、カクヨムさんで読みたいという方も多いと思いますし、置いて置ける限りは間借りさせていただこうかと思います。

ご報告は以上です。長い! 一気に言うべきでない話を一気にご報告しました。すみません!

それでは今年もよろしくおねがいします(^^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。