FLEXNOTE フレックスノートでディスクバインドに親しむ

FLEXNOTE フレックスノートを購入。Amazon注文で。
雑誌「趣味の文具箱」での紹介を見て、発売前から気になっていたもの。

A5サイズのスターターキット。

ディスクバインドという独特の綴じ具でリフィルを閉じてあるノートで、バインダーやシステム手帳と同様、リフィルを一枚ずつ外したり、また綴じたりできる。
使い勝手はバインダーよりも、リングノートに似ている感じ。

このアルミ製の車輪みたいなので、リフィルを綴るのです。
リングは見かけよりもずっと軽いです。A5リフィル用は7個セット。

逆T字型の穴というか切り欠きが紙にあって、その隙間にディスクを挟み込む感じです。千切れたリング綴じノートをリングに戻す感覚に近いですが、見かけよりしっかり綴じられていて、きちんと装着すればリフィルの脱落はなさそう。

続きを読む →

ぷんぷく堂さんの、ふたふで小箱

先日、紙博 in 京都での購入品。アツい日だった、いろいろ。
気温もめちゃめちゃ高くて、みやこめっせ前で溶けるかと思いました。

紙博には初めて行きましたが、あんなに盛況なものだとは思わず、びっくり。
混雑が苦手なんですが、でも楽しい文房具がいろいろで、娘たちと満喫しました。

ぷんぷく堂さんで購入した、ふたふで小箱。
小日向さん監修の、ふたふで箋のアソートパック付き。

なぜか写真をWordPressにUPできなかったんだけど、この箱には、ほぼ日手帳オリジナルサイズがカバー付きで、いい感じに入るので嬉しいです。意味もなく仕舞う。

ぷんぷく堂さんの実店舗には、遠方のためお邪魔したことないですが、紙博のブースではちょっと来店気分を味わえました。

なお、ぷんぷく堂さんの商品は、Amazonでも買えます

WordPressテーマCocoonのインストールに案外、手間取る。

我が友しまもさんに勧めてもらったWordPressテーマ「Cocoon」のインストールを試みるも、導入すると、サイトのトップ画面が真っ白になるエラーで行き止まってる。

現象としては、これに似ている。

原因は私の技術水準では良く分からない。

サポートフォーラムで見たこの質問「wordpressのマルチサイトで問題が・・・が気になる。これの類型的なトラブルか?
このスレッドで「解決済み」となっているバグフィックス版をインストールしたけど、それでも解決しなかった。

あーこれ簡単には終わらんな?

うちのサイト、ロリポップでマルチドメイン運用だ。
そこに何一つ深くは考えず、WordPressを2個インストールしてある。

ロリポップでマルチドメイン設定してドメインごとにWordPressを複数インストールする方法

図らずもこの状態。(テキトーにやったら出来てた)

そのせいで不具合が出てるのか、な? という予感……までは行ったが、私の技術力でこれ以上WordPress沼に浸かるのは、時間を食いすぎて本末転倒する。この種の技術的な手間ひまを省くためにWordPressを導入したのだが、2個置いちゃったのが間違いだったな!

他のテーマなら問題なく表示されてるので、ちょっと残念だけど、動くやつで動かすことにするよ。

執筆だけに注力することにいたしましょう。

解決できる時間か技術か気合が備わったら、またチャレンジしてみる。

カクヨムでの読者様ナビゲーション問題

カクヨムで連載小説を読んでもらった後に、後書きや裏話があるなら、あるよってご案内したいのだが、見たいなっていう方には便利で、逆に、興味ないよって方にとってウザくないようにナビゲーションする上手い方法がないでしょうかね?

とりあえず、白川編の最後にいつも
次号に続く。(更新予定などお知らせ)
というページが表示されるようにしてみようかなと思います。

続きを読む →

オンノベToDo

オンノベでやりたいことリスト。忘れませんように!

  • 本館に「管理人のブックマーク」ページを作りたい。
    いわゆる昔のリンクコーナーです。
    サイト持ちの方を自分が巡回できるようにしたい。
  • 白川編の宣材用のフリー写真素材を探したい。
    京都っぽいやつ。(京都在住だが自分で撮るのは諦めた)
  • 白川編を脱稿できたら次は……
    1. 「名君双六」あとオチだけやないか
    2. 「くだんの件」神戸編以後のオムニバス続編の習作
    3. 「熱砂の海流」も何とかしたい。乙女堂作品だがオチが欲しい。
    4. 「カルテット 学院編」本編です。
  • 思ったことがダダ漏れ感想」@カクヨム
    いろいろ読んでダダ漏れに書く
  • 投稿サイトに置いてる原稿の1ページ文字数が多すぎるのを何とかする。

白川編の予約更新を設定したけど、Twitterの告知の予約投稿を画像つきでできないものか

来週から子供たちの夏休みだったりで、オンノベ作家としての私は死んだも同然なので、カクヨムで白川編の予約投稿をセットしておきたい。

10-1、10-2のデータをカクヨムにスタンバイして、予約投稿をセット。
7/23(月)、7/24(火)の夕方5時に自動的に公開されます。

それで、Twitterにも更新報告のツイートを自動投稿するんですが、このところずっと利用しているTwit Delayが、快調なものの、画像つきでツイートできないんだなあ。

白川編、宣伝絵がないので画像いらないんですが、でも画像なしでツイートすると、カクヨムのTwitterカードが表示されるので、私それがあまり好きじゃないんですなあ……!

ググったら、画像つきで予約投稿できるツールがあるってブログ記事がヒットしたので、近々、試してみたいと思います。

Twitterに画像付きで予約投稿できるBufferが最強すぎる

 

Buffer https://buffer.com なるほど。

白川編の宣材になる画像を作らないとなあ。
とりあえずで用意したSS名刺があるんですが、写真がいまいちです。
さすが私がスマホでてきとうに撮った写真だけあってイケてない(汗)
それっぽいフリーの写真素材を探すミッションの始まりだ!

でも子供の夏休みで時間がないぞ!!
ぼちぼちやろうと思います。

デザイン(テーマ)をGraphyにしてみた

BACK DROP.のテーマをずっと前に文月さんにおすすめいただいた「Graphy」に変更してみました。

https://themegraphy.com/ja/wordpress-themes/graphy/

すっきり美しくて読みやすい感じ。(文月さんぽい……)

しまもさんに勧めてもらった「Cocoon」も導入してみたいけど、

https://wp-cocoon.com

これ手作業でDLして圧縮ファイルを展開してFTPしないといけないな? そこで「面倒くさい」ってなってしまうレベルのものぐさです。やる気あるのか……(;´Д`)

WordPressの管理画面で「テーマを追加」ってとこで検索して追加できるテーマには入ってないようですね? そういうのもあるんだねえ。

選べるデザインにも幅広さがあって、WordPressいいですね。理想は自分でオリジナルのテーマを作ることなのかもしれないですけどね。無理だ!
でも、当サイト的には、そういう手間を省くためにWordPressを導入したわけで、そこに手間取ってたら本末転倒ですな。

WordPressにWeb拍手ボタンを設置できた

古き良きリアクション機能であるWeb拍手。
WordPressを導入した時に、設置しようとしたら、ウィジェットのカスタムHTMLにスクリプトのタグをコピペしても無効になり、「えーなんで」となりましたが、そのままになってました。

この度、Twitterウィジェットを設置する方法を調べて自分のツイートを表示させた時に、カスタムHTMLではなくテキストウィジェットの「テキスト」モードにタグをコピペしたら機能するんだよって、設置ガイドのブログに書いてありまして、あーなんだそういうことかーって。

WEB拍手も同じ手順で設置できました。(TEAR DROP.のほう)

やはり匿名で気軽にぽちっと押せるほうが便利なはずですので。
気が向いたし椎堂さん励ましたろうかなーという時にご利用いただけると有り難いです。

後で、裏面にも設置しとくかなあ。

Twitterのつぶやきをサイドバーに表示

Twitterの自分のつぶやきを表示してみました。

ウィジットの管理画面をいじっても、タグ埋め込めないように見えて、「どうやって表示するんだよ!」と5秒で半ギレでしたが(根気?そんなものはない)ググったら即解決だったよ。

WordPress サイドバーに twitter を入れる方法【2016年8月更新】

なんやこれΣ(・∀・;)
URLをコピペしたら自動でプレビュー画像に化けたぞ。
なにこれ怖い……魔法……?
WordPress理解度がまだそんな状態です。便利だな。