TwitterでのWeb小説の宣伝形式について考える

カクヨム等の小説投稿サイトに公開した作品を読んでもらうためには宣伝が必要ですが、投稿サイト内部だけでは集客の動線が細い場合が多いので、Twitterなどの外部で作品を宣伝するのが通常のようです。

Twitterではどのような形式で作品の宣伝をするのがいいのでしょうか。
他の方のツイートを見習って、いくつか試してみました。

続きを読む →

完結作品の宣伝機会について。fujossyでのコンテスト参加と、その影響。

課題レポートかっていうタイトルになってしまいました。

ボーイズラブ専門の投稿サイトさんfujossyにて拙作を公開しています。
先日、無事に「三都幻妖夜話(1)京都編」の連載が完結し、その完結効果なのか、日頃より多くのアクセスをいただきました。

具体的にはこうです。

画像はアクセス数グラフで、①が完結した当日10/24(水)です。
その日をピークとして、10/28(日)までの5日間は、アクセス数が普段の3倍ぐらいの高い値で続きますが、週明けて月曜にはグラフ中②で、ほぼ0みたいに(実際には4〜1)なっていますね。

続きを読む →

本館TEAR DROP.のトップページを作品リストに変更

小説投稿サイトなど外部サービスでのプロフィールに、ホームページとしてTEAR DROP. へのナビゲーションを入れることが増えてきたので、トップページを更新情報ブログの記事一覧から、作品リストを掲載した固定ページに変更しました。

どんなサイトなのかも分からないうちに、新着情報をいきなり見せられても分かりづらいなという反省から。

続きを読む →

これだけ知っておけば多分、無料イラストで困ることは減る

このようなツイートをTwitterで見かけ、その全部のサイトを見てみることにしました。

続きを読む →

Instagram小説と、ましかくSSメーカー

ある日きゅうに思いついたのです。

そもそもなんでまたInstagramがという件。

続きを読む →

web拍手コメントへのお返事:作者と読者の読み筋のズレにつて

Twitterでの私のツイートについて、Web拍手のコメントでリプライいただきましたので、そのまたお返事です。どなたか存じませんが、反応ありがとうございます!

私の元記事、このあたりだと思います。長いスレッドの途中です。
(いつも話がとりとめもなく長いです。)
前後のツイートも読んでいただかないと、文脈が見えにくいかもしれません。

続きを読む →

ブクログにマイ本棚を作ってみました

読んだ本の感想や、読みたい本の積ん読ができるWebサービス「ブクログ」さんで、自分用のアカウントを作ってきました。

椎堂かおるの本棚

ネットなどで見かけたり、Twitterでおすすめ頂いたりして、読んでみたいなと思う本がいろいろあるんですが、メモっておかないと忘れる中高年なので、メモる場所が欲しくてですね。

Twitterにメモったつもりでも、ログを掘るのが大変です。専用の本棚機能なら、使いやすくてありがたいし、ここに感想も書けるので、感想を通じた読者交流なんかもあって、楽しいですねブクログさん。

他のユーザーさんのアカウントのフォローもできるみたいなので、じわじわやってみたいと思います。こちらに時間使ってる場合じゃないので(原稿書け!)、しばらくピン芸かもしれないですけども。

Web小説の朗読動画作成プロジェクトとコエステーション

Web小説朗読動画であなたもユーチューバーになろう的な話の続きです。
(前回のあらすじ:中1長女に「Web小説も音読してYouTubeにUPしてくれたら読んでもいいかもと言われて「はあ!?」ってなった母シドウカオル。とりあえずやってみる)

とりあえずなので、作業的にどれくらい無理なのか、iPhoneアプリのみ使用でオンノベ朗読動画が作れるのか、やってみました。

続きを読む →